遊技場利用規約は、株式会社ケイテック (以下、管理者という) が提供する遊技場 (以下、遊技場という) の施設利用 (以下、本サービスという) に際し、本サービスを受ける個人及び団体(以下、ユーザーという)と管理者との間に適用される条件 (以下、本規約という) を定める。
 

第1条:用語の定義

・トイガン
    銃刀法に抵触しないモデルガン・ソフトエアーガン
・サバイバルゲーム
    トイガンを使用し設定されたルールにのっとり目的を達成させる事

・シューティング
    
    トイガンを使用し設定されたルールにのっとり目標を射撃する事
 

第2条:サービス目的

本規約は、管理者がユーザーに対し提供する遊技場で行われるサービス全てに対して定めるものとし、サバイバルゲーム、シューティングまたはその他イベントの提供及び施設利用を目的とする。


第3条:利用手続き

     当ホームページ上に記載されている予約方法に基ずく。


第4条:施設の利用の制限

1. 管理者はユーザーに対し、遊技場及び周辺地の安全を確保するために本項以下に挙げる行為を制限する。

・管理者が別途定めるトイガンの運用に関して一般的なルールに違反する行為及びそのおそれのある行為

・銃刀法並びにその他法令に抵触するソフトエアーガン並びに刃物及びその他物品の持ち込み及びその使用

・事前に管理者の許可を得ていない火気類の使用

・管理者が定める喫煙スペース以外での喫煙

・管理者が制限する範囲への立ち入り

・設置物の移動、破損及びこれに準ずる行為

・近隣に騒音や実質被害の及ぶ行為及びそのおそれのある行為

・その他、管理者が制限する必要があると判断した場合


2. 管理者は、ユーザーが本条に違反し、かつ警告しても従わない場合に当該ユーザーを退場させることが出来ものとし、ユーザーは直ちにこれに従わなければならないものとする。なお、管理者は、これに関して返金及び補償などには一切応じないものとする。


第5条:禁止事項

1. 管理者はユーザーに対し、著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為及び侵害するおそれのある行為を禁止する。また、他のユーザー、第三者もしくは管理者の財産、プライバシー、肖像権もしくはパブリシティ権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為を禁止する。

2. 管理者はユーザーに対し、本項以下に挙げる行為を一切禁止する。

・第三者に損害または不利益を加える行為

・第三者を誹謗中傷する行為

・公序良俗に反する行為

・その他本サービス提供を妨害する行為

3. 管理者は、本条に違反したユーザーを退場させることが出来ものとし、ユーザーは直ちにこれに従わなければならないものとする。なお、管理者は、これに関して返金及び補償などには一切応じないものとする。
 

第6条:損害賠償 

1.  管理者はユーザーに対し、本サービスに関連して負担する損害賠償は、直接かつ現実的に発生した通常の損害の範囲に限られるものとし、その金額は、損害発生時までにユーザーから支払いを受けた累積の金額をその上限とする。但し、ユーザーは、次の各号の一に該当する損害については、責任を負わないものとする。

(1)  管理者が自己の義務の履行を怠ったため生じた損害

(2)  管理者の指示に基づいて行った結果生じた損害

2.  ユーザーは、管理者が提供する全ての本サービスにおいて自己の責任で利用する事とし、管理者は、ユーザー及び第三者の逸失利益などの間接損害、特別損害について責任を負わないものとする。但し、かかる損害に関して管理者に故意またはこれと同視しうる重過失がある場合は、この限りではないものとする。

3.  管理者は以下に定める原因となったユーザーに対し、その損害および当該紛争に関わる一切の費用(訴訟費用、賠償金、弁護士費用など)を請求できるものとし、ユーザーは遅滞なくこれに応じなくてはならないものとする。

・本規約第4条及び第5条に抵触する行為

・本サービスに関連して遊技場内外で発生したトラブル
・レギュレーション及び注意事項を尊守出来ない行為
 

第7条:機密保持義務

管理者はユーザーに対し、本サービスにより知り得た個人情報を関連法令に従って厳重に保持するものとし、その利用は、管理者の営む事業に関するセール案内やイベント案内のみにしか使用せず 、管理者は、第三者へ開示することは一切行ってはならない。但し、上記利用目的の達成に必要な範囲において、管理者の定める基準を満たした委託先のみ当該情報を委託することができる。
 

第8条:規約の変更

管理者はユーザーに対し、ユーザーの承諾なしに本規約並びに本サービスの内容の変更、追加、修正、一時中止または停止をする場合があり、この場合は遅滞なく表示することとし、本条に定める場合においてユーザーおよび第三者の逸失利益などの間接損害、特別損害については責任を負わないものとする。


第9条:管轄裁判所

管理者およびユーザーは、本契約に関する訴訟を提起する場合、東京地方裁判所をもって第一審の専属的な管轄裁判所とすることに合意する。
 

第10条

その他、本規約に定められていないことは、別途管理者が提示するものとする。